スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタークーラー交換の巻

みなさんこんにちは。

2月17日いかがお過ごしですか?
こちらインフルエンザが例年より遅れて流行中。
中1兄は元気ですが学年閉鎖でお休み中、小1妹は本日A型インフルエンザ診断。
私は1ヶ月前から飲み始めた、飲むヨーグルト「R-1」の成果かな!?元気。

さ~て今日のお話は!
UDトレーラーヘッドGK4XABのインタークーラーです。
53604543.jpg
ターボで過給された空気がエンジンに送り込まれる前に通過します。
Q:何のために?
A:過給された空気を冷やすことで体積を減らしできるだけ大容量の空気をエンジン内に送るためです。
Q:何で大容量の空気をエンジンに送るの?
A:エンジン出力を上げるためです。

そのインタークーラーからオイルが出てくると言うことでした。
調べたところインタークーラーからオイルが出てくる原因がいくつか考えられました。
①ターボ内の軸部からオイル漏れインタークーラーに溜まる。
②PVCエレメントの詰まりでバイパスバルブが開弁しブローバイガスがターボに吸い込まれ、インタークーラーに溜まる。
①はターボの交換が必要。
②はPVCエレメントの交換が必要。
②が原因でターボの故障だと判断する工場も多いので、故障診断の見極めは大切です。

今回、ターボは1ヶ月前にリビルトターボで交換済。
PVCエレメントは車検ごとに交換している。
では何で??????
ずばり私の診断(2級ディーゼル整備免許有)は、ターボ交換前すでにインタークーラー内にオイルが溜まっていた。
ターボを交換修理したので、元気に過給かかるようになり、溜まっていたオイルがインタークーラー内から漏れ出した。
たぶん♪ピンポーンだと思います。
今回は、私を信じてインタークーラーを交換してくれることになりました。(リビルトインタークーラーを使用)
無事治ってくれ~

※インタークーラー内にオイルが溜まったままにしておくと、オーバーランやデトネイション(異常爆発)を起こしエンジンお釈迦となる場合があるので注意が必要です。

ふ~っ、久しぶりの長文。

でわ。


スポンサーサイト

NEWスタッフブルゾンの巻

みなさんこんにちは!

お元気していました?
降雪少な目の今シーズンですが、ここに来てインフルエンザが流行りだしたそうです。
しか~し私は元気元気。
毎日のヨーグルトで腸内環境改善中です!

さ~て今日のお話は!!
弊社、女性従業員の仕事ブルゾンがおニューになりました。
2016_02040022.jpg
前から撮影は・・・NG??(笑)
Reflex&Allen社のご好意でアレン社ブルゾンを頂きましたので女性従業員さんに着ていただくことになりました。
すごく暖かいそうです。
アレン社さんありがとうございます。
男子はと言えば相変わらずの「ドカジャン」です。(笑)

でわ。
リンク
更新カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
過去全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

最近記事10発!
プロフィール

YOKOSYAスタッフ92ch

Author:YOKOSYAスタッフ92ch

①小さな自動車部品屋でほぼ毎日頑張るスタッフ92chです。
②朝強、夜弱なスタッフ92chです。
③お酒は平均値±αのスタッフ92chです。


92ch/仕事能力
①自動車整備士2級免許有りますが能力未知数です。(笑)

②新品・再生部品・中古部品を経験と直感(笑)で日々販売中です。

③新品・中古パーツ・再生パーツの同時案内中です。

④中古パーツと必要となるスモールパーツの同時案内中です。

⑤見つかりにくい中古部品は車種・車名違いでの同一部品検索で案内中です。

瞬間視力でドン
ザ.5秒
カテゴリ
携帯版ページ読取QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。